株式会社 キャリエーラ

BLOG

キャリエーラブログ

2020.07.07

ゼネコン様向け管理職研修

今週は毎日企業研修で、様々な方に

リアルやバーチャルでお会いしています。

さて、昨日はゼネコン企業様のオンラインによる

管理職研修でした。

数年ご依頼をいただいているのですが、

徐々に現場も女性の総合職が増え、

管理職の方は、今まで指導育成したことがほぼなかった

様々な部下に戸惑っています。

このコミュニケーションの仕方で合っているのか、

配慮は足りているか、

辞めちゃったらどうしよう・・・

そう、本当に気を使っていらっしゃるんです。

研修では、男女の生物学的な違い、

部下との面談方法、

指導するべきポイント

などなどの講義をもとにディスカッション。

オールド管理職は、自分の背中を見て育て、

ついてこれるやつだけついてこい!

(極端な表現ですみません!)

というスタイル。

今、求められているニュー管理職は、

部下に寄り添い、対話する

説明を丁寧にする

などの行動が求められます。

しかし、間違えてはいけないのが、

上司がなんでもやってあげてしまう・・・

になってしまわないように、ということです。

あくまでも、ゴールは部下の主体性。

そのためのサポートです。

実際、よくある管理職からのキャリア相談として、

「どこまで部下をフォローしたらいいのか」

という内容。

あれもこれも上司が手鳥足取り、サポートする、

ということではありません。

その匙加減って難しいですよね。

このように、

なかなか管理職って大変ですが、

でも自分の部下が、できることが増え、自分の意見を

自ら発言し、言わなくても課題を自らみつけて

実行してくれる姿。

このような姿をみたら、あー育ててよかった!と

思われるのではないでしょうか。

CATEGORY
ARCHIVE